金沢市立工業高等学校

令和2年度 金工祭School culture festival

Top > NewsTopics > 令和2年度 金工祭

令和2年度 金工祭 2020年11月18日


本校の文化祭である『金工祭』が開催されました。今年の金工祭では「断密祭~『NO密』だけど『濃密ぅ』~」をキャッチコピーに行われました。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一般公開を行わず、感染拡大防止対策が徹底された上で催されました。例年とは異なる金工祭でしたが、生徒達はこの日のために精一杯の準備をし、一人ひとりが今年の金工祭を楽しんでいました。


今年の金工祭の様子が見られるアプリを配信しています。是非、ご覧ください。

断密祭~「NO密」だけど「濃密ぅ」~文化祭公開アプリ



吹奏楽部の美しい演奏や個人企画の華麗なダンス

個性あふれる仮装と審査員による審査



1年生は黒板アートと大漁旗を製作し展示しました。各学科の特色が見て取れるような作品に仕上がっていました。2年生は射的やクイズ大会などの様々な教室企画を行いました。個性豊かな企画内容で、教室の飾り付けから運営まで趣向を凝らした企画となりました。3年生はからあげや牛丼などの模擬店を行いました。味はもちろんのこと、見た目にもこだわり、愛情と情熱のこもった料理を提供しました。

部活動では、新聞部、和装部、生花部、美術部、英語部、PC検定部、写真部がそれぞれの活動の成果を発表、展示しました。各部の素敵な作品が校内の各所に展示されました。

ステージ企画では、吹奏楽部をはじめ、新体操部や文化委員会など多くの部活動や委員会に加え、個人企画によるダンスもありました。美しい演奏や、華麗なダンス、笑いを誘う企画が披露されました。感染拡大防止のために声援を送ることはできないものの、ステージに向けて弾けるような拍手が送られました。なお、体育館へ入場する際は、マスクの着用確認や手指の消毒による感染拡大防止が徹底されました。




大好評だった恒例のチアリーダ部のダンス

生花部による美しい生花の実演



今年は例年と異なる金工祭となりましたが、全生徒の一人ひとりが楽しめました。企画を創り上げることの大変さと達成感を味わうことができました。コロナ渦で行事が少なくなっていますが、今年を飾る大きな学校行事となりました。



文化部の展示(左)、リアルタイムにアプリを更新(右)